最近、連日紹介している将来有望な台湾の業界べっぴんさん

 

本日ご紹介するのは【Nina】と呼ばれる台湾美人です。業界の美人さんにしては、とても生活感があって好感持てるのが良い感じ

 

身長が165センチということで、イベントなどに参加するモデルさんとしては圧迫感がなくて理想的なのかもしれませんね。

 

チャームポイントが【えくぼ】だと紹介されることも多いようですが、彼女の写真を見る限りはそれほど意識されてないようです。彼女の魅力にもっと迫ってみましょう。

スポンサーリンク

主にイベントモデルとして活躍する彼女の魅力は?

彼女のメインの仕事は、大きな会場での企業ブースでよく見かけるショーモデル

 

いわゆるショールームに頻繁に呼ばれるようなモデルさんは、高嶺の花というイメージを持つ方が以前は主流でした。

 

しかし、最近はお客がブースに集まりやすい雰囲気を持つモデルさんが重宝され、まさに彼女はそれを実践できる魅力を持っています

いかにもモデルという感じのしない心地の良い素朴さ

彼女の第一印象はプロのモデルというガチガチの雰囲気がないこと。このことはデメリットのように思われますが、現在はむしろイベントモデルとしては必要不可欠な要素なのです。

 

見る者に対し、何とも言えない心地良さを与えているのは彼女が雰囲気の中に自然に見られる素朴さが大きく関わっていて、ここに彼女の人となりが見えるような感じさえもします。

 

既に述べた彼女の【生活感】という部分は、モデルとしての彼女に良い作用を与え続けているのでしょう。

品の良いイメージと親しみやすさを上手く併せ持つ

彼女のイベントモデルとしての有利さはどこにあるのでしょうか?

 

品の良さだけでは星の数ほどライバルはいるものですが、彼女はそれに加えて【親しみやすさ】を兼ね備えています

 

これらの上手い調和は彼女のファンを大きく増やし、モデル活動を長く続けられる大きな理由となっているのです。

 

多くのモデルさんはプライベートな部分を積極的にSNSに出して親近感を得ようとしますが、彼女の場合はそれをせずとも自然とファンに伝えられる雰囲気が強みでしょう。

スポンサーリンク

彼女のモデルとしての活力はどうやって培われる?

彼女はほとんどの週末をイベント参加に時間を割いていますので、かなりお忙しい日々を送っておられます。

 

イベントも台北だけとは限らず、中部南部での開催もあるので体力的には想像以上にきついことでしょう。

 

ここでは、彼女がイベントモデルとしての活力を普段からどうやって培っているのかを見ていきます。

本を読んだり映画を見たりと落ち着いた活動が好き

彼女はスポーツなどよりも、落ち着いて本を読むことや映画などを見ることが好きなようです。

 

また、モデルの方にありがちなジムや食事の風景をあまり公開しない傾向にあり、仕事とプライベートをできるだけ区別しようとしている点が見られます。

 

この点も彼女なりのストレスを溜めない工夫であると思われ、戦略としてプライベートを見せる現在のモデルさんとは明らかに一線を画しているでしょう。

リラックスするために台湾各地への旅行を欠かさない

さらに、彼女がモデルの活動をよりリラックスさせるために、欠かせないことが台湾国内での旅行になります。

 

忙しい彼女ですので、あまり海外へ飛び出すことができない様子が見え、写真のように日月潭などの国内の旅先でのリフレッシュがメインになっているでしょう。

 

本来ならば彼女の立場からすると、このような旅先での画像も見せたくはないのでしょうが、これが彼女なりのファンに対するちょっとした気遣いかもしれませんね。
スポンサーリンク


猫まねをするほど大の猫好きの彼女は飼い猫もいる?

彼女の日常生活を支えているものは友達や家族もいるでしょうが、それともう1つ重要な存在があります。

 

それは、彼女の【飼い猫】。彼女にとって猫は単なるペットとなる存在を通り越して、ある種の精神的支柱にもなっているのです。

 

飼い猫の顔の画像を自分の顔の画像を並べて似ていると強調するほどで、彼女の中ではかなり大きな存在となっているでしょう。

家族と変わらない扱いを受けるほどのお気に入り!

彼女にとって飼い猫はまさに家族同然扱いもかなり丁重に受けています。

 

飼い猫の誕生日に関してもSNSを通してお祝いするほどで、彼女も飼い猫に関してはファンの皆にも共感を得たいという気持ちが強いのでしょう。

 

猫の格好をするほど猫への思い入れもすごいようですが、ご実家では白い毛並みの良い犬も飼っていて動物全般が好きなようです。

彼女のSNSには猫情報がたくさんアップされている

それでも彼女のSNSには猫に関する情報が多くアップされる傾向にあり、彼女の親族ももともと野良猫だったものを拾ってきて育てているなど、猫好きが周囲に溢れている事情も見て取れます。

 

また、街中にたたずんでいる猫と戯れる場面を投稿するなど、猫と常に関わっていたいという彼女の思いが現れているでしょう。

 

逆に言うと彼女と仲良くなりたいという方であれば、同じく猫好きのほうが向いているのかもしれません。

スポンサーリンク