日本人も興味の尽きない【占い】。特に現在は不安定な社会情勢を反映してか、日本でも津々浦々多くの占い師が存在しています。

 

台湾の占い事情は既に台湾通の方であれば詳しいと思いますが、日本以上に占いへの情熱は凄まじく、台湾人の日常生活の中にも深く浸み込んでいる訳です。

 

今回はこの台湾人にとっての占いについてお話しすると共に、メディアにおける占い事情台湾人が普段から身に着けている縁起物などをチェックしましょう。

スポンサーリンク

台湾人は日本人以上に占い好きの国民性を持っている

台湾人だけでなく華人全般に言えることですが、とにかく彼らは縁起物が大好き。

 

日本はどちらかというとラッキーアイテムを持つことで良しとしますが、彼らはインテリアからこだわります

 

このこだわりの判断基準となるのが占い師のアドバイスであり、怪しい占い師も台湾には存在するにしろ、トータルで占い業界がやっていけるのはこのような台湾人の【占い好き】国民性にあるからなのです。

商売運にこだわる芸能人は占い師にとって良いお客

日本と同じように占いにハマって財産を潰してしまうケースもかなり多く、これは特に商売運を気にする経営者などにも見られる傾向ではないでしょうか?

 

同じ商売の中でも特に不安定な分野に属するものと言えば【芸能人】ですが、台湾の占い師にとって芸能人はとても良いお客さんです。

 

特に台湾は風水による占いは多くの人に信じられていますので、蓄財を求めがちな芸能人を中心に投資先のマンション物件なども占いで最終的に決める方もいます。

占いだけのテレビチャンネルも数多く存在している

目まぐるしく変わることの多い台湾のテレビ番組。そんな中でも、長年安定した人気を持つ特定分野のチャンネルも存在しています。

 

それこそまさに【占い】に関するチャンネルであり、台湾のテレビではお洒落なモノからいわゆる風水モノの伝統的なものまで見ることができるのです。

 

占い番組の中にはラッキーアイテムを通信販売するパターンもあり、占い師の役割として物販のマーケティングを担うことさえもあるでしょう。

スポンサーリンク

美人カリスマ占い師としてメディア露出が多い者も!

台湾にて【占い師】として活躍する者の中には、ルックスも良くていわゆる美人タイプの女性も存在しています。

 

このような占い師はメディアでの露出も多めになり、自ら占い番組のホストに近い役割を務めることもあるほどです。

 

この項では、台湾のテレビにてよく目にする人気の女性占い師を2人ご紹介していきましょう。

モデル並みのルックスで人気の高い占い師~唐綺陽

最初のお一人目は【唐綺陽】と呼ばれる美人占い師です。

 

彼女の専門は一般的な星座占いですが、もともと台北芸術大学で演劇を学んでいた経歴を持っています。

 

1965年生まれですが170センチの長身でモデル並みのルックスでメディアでは人気が高く、ここ20年ほどはずっと占いに関する書籍を出版し続けているのです。

 

占い番組には当然のことながら頻繁に顔を出しますがドラマなどでも占い師役で出演したこともあり、やはり彼女自身も自分自身のキャラクターをよく理解していると言えるでしょう。

芸能界における出来事の予想に強い占い師~廖美然

次にご紹介するのは【廖美然】と呼ばれるベテラン女性占い師。

 

彼女は総合占い師であり、人相や手相はもちろん、姓名判断や風水による占いまで幅広く手掛けています。

 

特に芸能界における出来事に対する占いに引っ張りだこですが、最近では台湾のテレビ番組にて台湾総統である蔡英文氏の人相から台湾の国の運勢を占ったこともあるのです。
もっとも、彼女の占いがすべて当たる訳ではありませんが、彼女の占いそのものが台湾のテレビでは視聴率を取りやすいと言えるかもしれません。
スポンサーリンク


台湾人が縁起物として日常身に着ける意外なモノは?

占い好きの台湾人は、気が付いた時に占いをして楽しむというレベルではなく、やはり日常生活からそれを確実に意識しているようです。

 

それがまさに縁起物となるアイテムであり、体に身に着けたりバッグなどに入れたりするなどこだわりを持っている方が多いでしょう。

 

日本人でもラッキーカラーなどはよく利用されますが、ここでは台湾らしい意外な縁起物をご紹介していきます。

道教における神である【鍾馗】に纏わる各種アイテム

財布にこだわって金運を上げようとする方は万国共通のようですが、台湾ではこの財布の中にあるものを入れて運をアップさせるという考えも根付いています。

 

台湾ではその人気アイテムとして、【鍾馗】と呼ばれる道教の神様に関するもの(写真や絵など)を財布などに入れていることも少なくありません。

 

見た目があまり良くない神様ですが、その代わりに家にいる魔物を退治してくれる能力を持つので、台湾人にも敬われている神様です。

 

道教そのものが身近でない日本ではあまり馴染みがないように見えますが、意外に日本でも多くのエリアにて昔から無病息災のために祭られています。

古い銅銭は【金回りを良く】する意外な開運アイテム

また、古い【銅銭】などは邪気を追いやってくれ家庭円満で金運にも大きく好影響を及ぼしてくれることが台湾で知られています。

 

これは銅銭による風水の力であり、特に古代でも有名な銅銭は様々な運をもたらしてくれると信じられているのです。

 

例えば中国の清朝に流通した銅銭は【帝】つまりその時の皇帝の時代ごとに発行された経緯もあり、【五帝】【六帝】【八帝】【十帝】と呼ばれるような枚数に応じた銅銭のコレクションも存在し、これをアクセサリーとして持っておくことでトータル強運を得ることができるでしょう。

スポンサーリンク