台湾好きの管理者のみけんも福岡に住んでおりますが、実を言うと台湾にいつでも行けるようにという配慮からです。

 

私は九州人ですし、単純に福岡に住むのが便利ということもありますが、福岡はアジアを中心とした外国人が溢れている街であることも事実でしょう。

 

ここでは台湾に長期的に何度も行くためにはなぜ福岡が便利なのかと言う観点にてお話しすると共に、賃貸事情に関してもじっくりとチェックしていきます。

スポンサーリンク

台湾好きが福岡好きでなくても福岡に住むべき理由

福岡と聞くと東日本に住まれている方は、正直同じ日本でもどこにあるのか想像つかないことも多いでしょう。

 

簡単に言うと福岡県は日本の西側にある九州に属しており、九州では最大の都市と言えます。

 

九州地方にとっては拠点とも呼べるエリアであり、アジアからは距離的にも最もアクセスしやすいエリアになる訳です。

 

特に台湾からのアクセスはトータルで判断して大きなメリットを持つのですが、これを踏まえた上で福岡にとりあえず住んでみる理由はどこにあるのでしょうか?

台湾への旅行が福岡空港から毎日身近に実現!

まず、福岡県福岡市にある福岡空港ですが、地方都市の国際空港と名を打たない空港としては国際便が抜きんでて充実しています。

 

台湾便に関しては複数の航空会社によって毎日定期便が就航しており、数日置きでの台湾からの就航も珍しくない地方空港の現状を見るとかなり恵まれているのです。

 

また、福岡空港は博多駅からもかなり近いエリアにあり、福岡市内からはどこからでもアクセスしやすいことも大きなメリットでしょう。

 

空港まで行くのが一番疲れるという方も多い中で、福岡に住むことはそれを大幅に軽減することにも繋がります。

安い航空チケット価格や短時間フライトも良い感じ

福岡空港出発の台湾桃園便は日本全体的に見てもチケットが安くなる傾向にあり、日本から台湾に旅行に行く日本人からするとそれを感じやすい傾向にあります。

 

さらに、福岡から台湾桃園までは2時間程度のフライトになりますので、一般的に航空機事故の発生リスクが低くなると言えるでしょう。

 

東京などから台湾に行くと3時間は掛かりますので、1時間も早く台湾に到着できるのは私から見てもとても良い感じなのです。

スポンサーリンク

会社も福岡事務所を置いてアクセスしやすくする傾向

台湾へのアクセスの向上を目的に福岡に拠点を置くのは個人だけでなく、会社などの法人においてもそのような傾向が見られます。

 

日本は少ない資本金にて会社設立できるようになったこともあって、昔では想像もつかなかったほどの小規模な企業が存在しているのです。

 

近年は小規模でもグローバルに活動する企業もありますが、法人として福岡に拠点を置くことについての現状を見ていきましょう。

台湾に関する経費を削減することが大きな目的に?

台湾へのビジネストリップの機会のある企業にとって、好きな時にいつでも飛行機を予約できるのは大変重要なことです。

 

既に触れたように地方都市では台湾便が就航していても週に2、3日というケースも少なくなく、季節を問わず毎日飛んでくれる福岡空港は予定を組みやすいと言えるでしょう。

 

それも低コストで行けるのですから、経費の節減目的が達せられるのはもちろんのこと、現地企業とのビジネスチャンスもしっかり得られやすくなります。

九州地方だけでなく周辺エリアからの事務所設置も

このような経緯もあって、九州以外から特に山陽山陰や四国エリアなどからの企業による事務所などの拠点設置も多く、本社機能を福岡に移してしまうケースもあるほどです。

 

特に四国エリアの企業などは福岡空港利用のために福岡市内に来るまでは大変時間が掛かりますので、手間を省くために福岡市内に事務所を設けるメリットは相当大きいとされます。

 

台湾に関わらず、アジアエリアへの渡航機会が多い企業における福岡市への拠点設置は今後も増えていくでしょう。
スポンサーリンク


福岡市内は法人でも借りやすい物件がいっぱいある

さて、福岡における台湾旅行の有利な部分は理解していただけたと思いますが、実のところ福岡を選ぶことの本当に有利な点はさらに別の部分にあります。

 

特に福岡市になると個人や法人に限らず借りやすい物件が多く存在していることが挙げられ、やはり人口が集中しやすい要素を持っていると言えるのです。

 

ここでは、福岡市内における物件の実態を掘り下げていきましょう。

2万円台で賃貸アパートを賃貸できるのも大きな魅力

まず、福岡市内には驚くべきことに2万円台でキレイなワンルームマンションを借りられるというメリットがあります。

 

行政管理上において福岡市に属していなくても、周辺の自治体にも多く物件が存在していますのでとにかくコストを抑えたい方にとって選択肢を広げられるのは間違いありません。

 

敷金礼金も徴収されない物件も少なくないので、初期投資を大幅に抑えられることも福岡に住むべき大きな理由と言えそうです。

社用車を持たなければよりリーズナブルに過ごせる

また、福岡市は他の政令指定都市と比べても月極の駐車場代が安く上がりやすことも特徴で、中心部でも1万円程度で借りることができます

 

もちろん、中心部でなくとも鉄道や地下鉄沿線であれば十分に利便性が高いことも福岡市の持つメリットですので、少し中心部から離れたところであれば5、6千円ほどで借りることも可能でしょう。

 

逆に言うと、車はいらないと言う法人であればさらに経費も安くなること請け合いで、よりリーズナブルに福岡に拠点を置くことができるようになるのです。

スポンサーリンク