ここ数日は台湾プロ野球のチアガールの方々の記事をお届けしていますが、今回はその特別編集という形で管理者のみけんが独断と偏見で選ぶ美人チアガール2017としてご紹介したいと思います。

 

もちろん、入れ替わりの激しいべっぴんチアガールの皆さんですから、ここでご紹介する方々も来年は現在のチームに所属しているとは限りません

 

チアガールとしての情報は永久保存版とは行きませんが、タレント活動される方も多いので注目の切っ掛けにはなるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

台湾で一番人気の【Lami Girls】からのべっぴんさん

【Lami Girls】が私のお気に入りであることは既に前回までの記事で触れたとおりですが、やはりパフォーマンスも秀逸でルックスもバッチリという方が多いからに他なりません。

 

今回は、特に独断と偏見で【Lami Girls】からは2人のチアガールさんをピックアップしてみました。

 

さて、どんなべっぴんさんなのか早速チェックしていきましょうね。

ショートカットでボーイッシュさが人気の【小布】

最初にご紹介するのは、通称【小布】という愛称で親しまれている【布孟璇】と呼ばれるチアガールさんです。

 

多くのチアガールはヘアスタイルもロングからセミロングでまとめているのですが、彼女の場合はショートがトレードマークでそこがとても印象的と言えます。

 

実は彼女はダンスも本格的にやられておりポールダンスなどの練習風景などもフェイスブックで拝見できるでしょう。

 

※実は私この方に台湾での直接インタビューを交渉中であり、このウェブサイトに今後載せる新しい企画用にインタビュー決行を計画中です。果たして上手くいくのでしょうか?それはまた後日追々。。

日本語も話せる落ち着いた雰囲気の【亞璇】

次にご紹介するのが、同じく【Lami Girls】所属【亞璇】と呼ばれるチアガールです。

 

英語名で【Liya】と呼ばれることも多く、メンバーになってまだ新しいのですがスリムでとても華のある方でしょう。

 

日本語に多少の興味があるようで、フェイスブックコメントにもちょこちょこと日本語が見られます。

 

また、日本からも彼女を目当てに台湾に野球を見に行くファンもいるようで、やはりべっぴんを見るのに国境はないのが良く分かるでしょう。

スポンサーリンク

【Passion Sisters】と【Uni Girls】からのべっぴんさん

もちろん、【Lami Girls】以外にもべっぴんチアガールは多く存在していますが、ここでは【Passion Sisters】と【Uni Girls】から独断と偏見で1人ずつご紹介しましょう。

 

最近のチアガールはかなり長身の方も多いので、ただでさえスリムなのでパフォーマンスもしなやかさが目立つようになっています。

 

ここでご紹介するのは、まさにそのようなタイプのチアガールに当てはまるお2人です。

【短今】は【Passion Sisters】の中でも長身ガール

まずは【Passion Sisters】所属【短今】と呼ばれるチアガールです。

 

彼女は【Fever】と呼ばれるダンスユニットの一員としての活動もしていますが、公称172センチ(推定167センチ)の長身によってメディアモデルとしても活躍しています。

 

モデルとダンサーに必要な条件を兼ね備えているために、【Passion Sisters】では高い人気を持つようになりました。

 

コスプレファンが好みやすいルックスですが、彼女自身は割と正統派な活動を多くこなしているようです。

【Uni Girls】のリーダーを務めているのは【Albee】

次にご紹介するのが、【Uni Girls】所属【Albee】です。

 

彼女は身長も公称163センチ(推定158センチ)と台湾チアガールの中では低めですが、体形がとてもスリムであることで高く見えるのが大きな特徴でしょう。

 

それでも、大学時代はダンスを専攻していたこともあって、まさにチアガールは天職に違いありません。

 

【Uni Girls】ではリーダーを務めており、それだけでも彼女のパフォーマンスの評価が高いことが分かります。

 

彼女は、2017年7月に日本で行われた西武対統一セブンイレブンの友好試合始球式を務めたことでも有名です。
スポンサーリンク


どこか日本女性っぽい雰囲気を持つべっぴんさん

台湾野球のチアガールを見てみると、日本の女性に雰囲気がとても似ている方も多く目にするものです。

 

同じアジア人であれば見分けがつかないことも多いですが、特に台湾女性は日本女性と同じに見える頻度が高いでしょう。

 

ここでは、日本でも居そうな台湾プロ野球のべっぴんチアガールをピックアップしますよ。

【Fubon Angels】所属の【慈妹】は可憐な雰囲気

台湾プロ野球4チームの中でも新しいチアガール【Fubon Angels】にも可憐な女性が所属しています。

 

【慈妹】と呼ばれるチアガールになりますが、本当に日本でもよく見かけそうな女性の雰囲気ですね。2017年でやっと20歳になり、学生さんということもあってまだまだあどけなさも多く残っているでしょう。

 

とても華奢でスポーツもそんなに得意そうには見えませんが、それでも走るのは得意なようで日ごろから訓練も怠らずに頑張っているようです。

台湾代表専属【CT Girls】の【語媓】は日本語OK

そして、最後にご紹介するのが台湾代表専属のチアガール【CT Girls】所属【語媓】と呼ばれる方です。

 

情報によるとこの方は日本語を勉強した経験があるようで、現在はチアガールとしての活動が主になっています。

 

チアガールの仕事の合間にテレビ番組のアシスタントを務める機会もあって、将来的にはそちらの方向も模索しているのでしょうか?

スポンサーリンク