日本人男性から見ても魅力的な方が多い台湾女性。日本女性と普段接することが多くても、台湾女性となるとどのように接すれば良いのかと考える方も少なくないでしょう。

 

台湾女性は日本人女性のファッション関係を参考することが多いにしても、その個性などについては日本女性とは一線を画すものです。

 

それでも、台湾に多く関わっていきたい日本人男性にとっては台湾女性と接し方はとても興味深いものと言えるでしょう。今回はその彼女たちとの接し方についてのお話を進めていきます。

スポンサーリンク

台湾女性と上手な接し方についての基本ポイント

まずは、台湾女性と接し方の基本ポイントについて見ていきます。外国人の女性が、素性も知らない日本人男性といきなり仲が良くなれるはずがありません

 

それは比較的人当たりの良いとされる台湾女性についても同じことで、接し方についてはちょっとしたコツも必要となってきます。ファーストコンタクト時のポイントを見ていきましょう。

中国語は少なくともできた方がコンタクトも有利に

日本人ができる台湾女性は多いものの、決してすべての方が日本語を使える訳ではありませんよね。

 

また、英語を使える台湾女性も決して多くはなく、自ずと日本人男性側で一定程度レベルにて中国語を使える方が圧倒的に有利となるのは間違いない訳です。

 

なぜなら中国語を話せることはコミュニケーションの手段としてだけでなく、それを公用語とする台湾女性に対する敬意の1つにもなるからです。

 

相手に興味があるのに現地の言葉ができない状態は、相手にとって【好き】に対しての矛盾を抱かせる原因にもなるでしょう。

若干軽めの印象を与えながらも適度な礼儀を守る

台湾女性が好印象を抱きやすいのは、やはりユーモアのある相手です。真面目で堅物よりも、若干砕けた軽い印象が受け入れられやすいでしょう。

 

しかし、それは本当に軽い男性が好きという訳ではなく礼儀をきちんとわきまえていることが大前提となるのです。

 

台湾女性は自立心の強いタイプが多く人間としての礼儀が自分に示されないとどんなに男性側にてルックスが良くても交流は長続きしないでしょう。親しみやすいキャラクターと同時に、高い人間性の存在も忘れてはいけません。

スポンサーリンク

台湾女性は何事もハッキリ言ってもらえるのが大好き

台湾女性は、基本的にあいまいな態度を取られることを好まない傾向にあります。

 

日本人はとりあえず、【何でも良い】と言ってしまいがちですが、台湾の文化から見ればあまり良い受け答えとは決して言えないのが実情なのです。

 

そのため、物事について質問を受けた場合は、それについて白か黒かを付けてやった方が頼りがいのある存在に見えることでしょう。

食べ物の好みなども明確に女性に伝えることがベスト

台湾女性と知り合って、現地交流を始める際にはやはり一緒にご飯を食べに行くことも多くなります。

 

この場合に多くの台湾女性が訊いてくるのは、【何が食べたい?】【何を食べるのが好き?】という内容になるはずです。

 

しかし、ここでも日本人男性は【何でも良い】と答えてしまうのではないでしょうか?

 

客人としての反応であれば良いですが、異性として意識するのであればやはり優柔不断に映ります。思い切って、【これを食べたい】と率直に伝えましょう。

女性への好意に関してもダイレクトなメッセージで!

日本人は女性と遊びに行く時も、初めての場合でも【デート】と言ってしまいます

 

しかし、台湾女性からすると【デート】は最低でも1度でも遊びに行ったことのある男性とする行為になり、基本的にいきなり会うときに申し込むものではありません。

 

それでも、2回目以降になると思い切って【デート】を申し込んでも問題なく、相手がある程度好感度を持っていてくれればすんなり受け入れてもらえるでしょう。

 

そして、その後の好意の伝えかたもダイレクトに伝えることが重要で、決して回りくどく伝えないようにしてください。
スポンサーリンク


台湾女性の高いプライドは日本男性が最も意識すべき

日本女性と台湾女性、どちらも女性としてのプライドが高いのは言うまでもありません。しかし、台湾女性の持つプライドは日本女性のそれとは少し違います

 

ここでは台湾女性特有のプライド観念、そして日本女性にも垣間見られるプライド観念についても合わせてみていきましょう。

女性としてあまり強く意識しすぎないことがとても重要

台湾社会は日本社会以上に男女平等で、台湾女性もそれを高く意識していることが特徴です。

 

基本的に専業主婦になることを望みませんし、子供がいてもいなくてもそれは同じことでしょう。

 

そのため、台湾女性に対して女性だと強く意識しすぎて付き合うのはあまり宜しくなく、むしろ平等なパートナーとして認識することが理想的です。

 

日本人男性は相手が女性だとどうしても自分が何かしてやろうと気を使いがちですが、最低限のレディファースト扱い以外にはそれほど神経質になることはありません。まず、同じ人間などなのだという意識をもってください。

相手女性の交友関係などもしっかりと尊重してあげる

また、台湾女性は特定の男性との付き合いがあっても、自分の交友関係を疎かにすることはありません

 

この点は日本女性にも当たり前に見られますが、台湾女性はより男性に縛られることを嫌う傾向にあります。

 

もちろん、台湾女性の交友関係は男女問わずに尊重すべきですが、その代わりに男性側の交友関係についても同様に尊重してくれるでしょう。

 

ここでも先ほど述べた台湾社会での男女平等が大きく関わり、日本人男性とすれば常にこの点の意識付けが求められる訳です。

スポンサーリンク