幾度となく台湾に旅行したことのある方でも、年間を通じて滞在された方となるとそれほど多くないものです。

 

台湾での長期滞在について、現地の冬における意外なほどの寒さに困惑されることも珍しくありません。

 

そして、長期滞在になればなるほど日本から持って来れば良かったと思うアイテムも少なからずあります。

 

ここでは、台湾に行く前に日本で手に入れておいた方が良いアイテムをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

台湾で購入しようとすると種類が少なくて高いもの

まず、ここでは季節に関わらず台湾に長期滞在する場合に、あらかじめ持っていくべきアイテムをチェックしていきます。

 

アイテムによっては台湾でも売っていますが、日本であらかじめ買って行った方が明らかに安く手に入りやすいものもあるでしょう。

毎日の健康維持に欠かせない風邪薬や胃腸薬

日本からとにかく持ってくるべきなのは、日本で当たり前に使っている風邪薬や胃腸薬になります。

 

台湾でも日本の常備薬は現地のドラッグストアでも売っていますが、やはり割高であることがほとんどです。

 

日本国内ではドラッグストアはもちろん、多くのネットサイトでもさらに安く手に入れられることも多いでしょう。

 

このような常備薬になると日本の方が明らかに種類も多いので、台湾で手に入れることは極力避けてください。

防虫用スプレーなどの日常的に使用するアイテム

また、台湾で意外に充実していないものとして防虫グッズが挙げられます。

 

台湾は年間を通して湿気の多いエリアなので、蚊やハエなどに年中お目にかかる機会があるでしょう。

 

特に蚊は大型のタイプもいますので、日本以上に気を付けなければなりません。

 

ただ、台湾人は日本人ほど虫に対する予防意識はなく、それを予防するための商品が多く揃っていないと言う悪循環にも陥っています。

 

逆に台湾人が日本に旅行時に防虫スプレーなどを買い求めるほどで、日本人も台湾長期滞在には決して欠かせないのです。

スポンサーリンク

台湾の冬に意外にあると重宝する便利アイテム

日本人が意外に知らない台湾の冬。特に夏場にしか旅行に来たことのない方は、タイミングによっては信じられない寒さを感じることもあります。

 

よって、薄着前提で台湾に長期滞在しようとされる方は思わぬ体調悪化も考えられ、体感温度の低さがよりそれを深刻化させることもあるでしょう。ここでは、そのリスクをできるだけ回避するルーツの紹介です。

電気毛布や電気ひざ掛けなどの防寒ツール

床に座る事が基本的にない台湾にて、意外にあると重宝するものとして電気毛布や電気ひざ掛けなどの防寒ツールになるでしょう。

 

台湾ではエアコンもクーラーだけという部屋もまだまだ多く、最近はずいぶん改善されましたが冬に部屋で凍える状態も少なくはなかったのです。

 

エアコンは借りている部屋によって違うのでどうしようもありませんが、椅子に座る時に使う電気毛布や電気ひざ掛け暖房の代わりに十分なほど活躍してくれます。

 

これらは使用電力もそれほど高いものではないので、低めの変圧器でも対応できるのできっと年末年始に重宝するはずです。

比較的安い海外電圧対応済みの炊飯ジャー

また、台湾で意外にあると役立つのは日本の電子炊飯ジャーです。

 

普段は現地の食事で満足していても、ふとした時に白御飯が無性に食べたくなることもあります。

 

それは秋から冬にかけて寒くなる季節において、食欲が一層強くなる時期に感じやすくなることでしょう。

 

その場合に、日本で海外電圧使用の安い炊飯ジャーを持っていくととても便利です。

 

台湾では日本の無洗米も手に入れられますので、市販のミネラルウォーターがあればすぐに作ることができます。

 

また、お店でおかずだけ買ってきて白御飯に合わせて食べる方法も、意外に多くのバリエーションがあって楽しいでしょう。
スポンサーリンク


日本の年末年始気分を台湾でも味わうためのアイテム

日本では年末年始と言えば家族で集まる時期になりますので、何らかの理由にて台湾に長期滞在する場合はお正月気分を味わうことができません

 

そのため、この時期を過ごすために台湾であったらいいなというものが、複数年に渡って滞在される方ほど出てきます

 

ここでは、お正月気分を出すためのアイテムを日本から準備してきましょう。

お屠蘇の調合に欠かすことができない屠蘇散

お正月には欠かせないもので、台湾ではまず手に入れにくいものとしてお屠蘇に使う屠蘇散があります。

 

屠蘇散は日本でも正月前にしか手に入らないことがほとんどなので、台湾で手に入れるのはなおさら難しいのです。

 

また、お屠蘇は意外に多くの台湾人の方が飲んだことがなく、台湾人の友人と一緒に飲むとかなり喜ばれるでしょう。

 

台湾には日本酒も味醂も普通に販売されていますので、屠蘇散だけ用意していればお屠蘇の作成もすべて解決できます。

現地のお友達とお酒を飲むためのお洒落な盃

また、現地のお友達とお酒を正月に飲む場合もガラスのコップで飲むのは味気ないものです。

 

ここでは、お屠蘇などを飲むためのお洒落な盃を用意しておきたいでしょう。

 

お屠蘇専用の豪華な赤いものである必要はなく、100均などで売っている安いもので全然OKです。

 

台湾のお友達とのお酒コミュニケーション手段の1つとして、日本の盃は大いに役立ってくれます

スポンサーリンク