taiwan243

年末から年始にかけての旅行は台湾にとっては良い季節ですが、やはり自分の都合の良い値段とタイミングでホテルが予約できるとは限りません

 

10年以上前の台湾というと予約もかなり取りやすかったものですが、近年の日本人の台湾人気や中国人の観光客の増加もあってホテルも取りにくくなっている傾向にあります。

 

台湾へのヘビートラベラーであれば頭の痛い事情でもありますが、今回は少しでも安く良いタイミングで台湾ホテルを予約する方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

台湾ホテルの予約は半年先まで管理するのがベスト

taiwan244

台湾への旅行にできるだけ多く行きたい方は、1回の旅費を当然ながら低く抑えたいものでしょう。

 

この場合は、衝動買いのように来週台湾に行ってみようというノリではないはずです。

 

実際ヘビーに台湾を訪れる場合には半年前から準備するのがベストで、定期的にどんどん予定を付け足していく手法が無難と言えます。

ギリギリまで無料で随時キャンセルできるホテル予約

半年前までにホテルを押さえておくことは、少なくともお得な値段が適用されることが一般的です。

 

安くて良いホテルはずいぶん前からいろんな人に注目されますので、意外に早く理想的な価格にて予約が埋まってしまいます

 

そのため、半年先の宿泊をあらかじめ予約しておくことはとても良い方法だと言えるでしょう。

 

しかし、早めに予約しても自分自身がどうしても都合が悪くなることもあるはずです。その場はギリギリまで随時無料でキャンセルができる価格にて予約をしておくことが重要です。

宿泊するホテルは常に変更を意識して継続チェック

また、宿泊するホテルを一つのところにこだわるのはできる限り止めましょう

 

ホテルによって大体の予定価格はありますが、同じランクの異なるホテル同士では価格の差が意外に付くこともあります。

 

つまり、たとえ半年前に特定のところに予約しても、引き続き安くて条件の良いところはないか継続的なチェックが必要です。

 

もし、元々宿泊するつもりであったホテルよりも新たに安いのを見つけた場合は、そちらの方を予約して元々のホテルをキャンセルする形で半年かけて常に理想の価格に近付けていくことが良いでしょう。

スポンサーリンク

台湾ホテルの予約ではクレジットカードがあると便利

taiwan245

基本的に専門のホテル予約サイトにおけるホテルの予約は、クレジットカードを所有していると大変有利に進められます。

 

多くのホテルは予約時にクレジットカード情報の登録を要求しており、これによって宿泊者がどのような経済状態を持っているかを確認できる訳です。

 

クレジットカードなしに予約できるホテルもある程度はありますが、予約が集中しやすいので選べるホテルが減る可能性もあるでしょう。

先払いすることなしにホテル予約を進めることが可能

クレジットカードを予約時に登録する大きなメリットは、支払い手段を持っていることを登録にて明言することで宿泊費の先払いをしなくて済む点にあります。

 

多くの方はそのような方法で予約し、台湾のホテルに到着してから決済ができることになりますので大変お得です。

 

しかし、ホテルとしては万が一ドタキャンがあれば大きな損失ですので、このようなクレジットカードによる担保は顧客の利便性向上と共にホテル自体にもメリットがあるでしょう。

VISAかMASTERカードがあれば予約もパーフェクト

この専門のホテル予約サイトにおけるクレジットカード登録は、基本的にどのブランドでも担保登録は可能です。

 

それでも、実際に台湾のホテルで決済する際、担保登録したクレジットカードでは決済できない場合も稀にあります

 

この場合は、別のクレジットカードを使って決済できるのですが、万が一そのようなケースになった場合はクレジットカードを1枚しか持っていない方は少し面倒です。

 

よって、予約も決済にも使うクレジットカードは【VISA】か【MASTER】のうちのいずれかが無難でしょう。
スポンサーリンク


台湾ホテル予約をネットで進める場合における注意点

taiwan246

さて、この台湾ホテルを専門のネット予約サイトで予約する場合、最低限でも注意すべき点が存在しています。

 

これは、多くの方が価格だけにこだわりすぎて見落としてしまいがちな部分であるのですが、ここではそのような盲点とも言える注意点について見ていきましょう。

現地で現金払いだけを受け入れているホテルは注意

まず、ネット予約サイトで意外に多い落とし穴なのが、支払いは現金支払いのみと記載している場合です。

 

担保登録も特定のクレジットカードで進め、現地もそのカードで決済しようとホテルで支払う段階になると現金のみと言われるパターンになります。

 

実のところ、ネット予約サイトでは担保と決済は全く別次元のものとして認識されていて、その証拠に各ホテルの情報欄にて受け入れている支払方法が記載されているのです。

 

クレジットカードでの決済自体はそのホテルはできるのですが、そのネット予約サイト経由での予約分については支払いを現金のみと条件限定していることもあるでしょう。

個室で異常に安い場合はバストイレが共同の可能性!

また、とにかくホテルの価格重視にこだわる方が陥りやすいのが、バストイレが共同の宿泊施設を予約してしまうことです。

 

台湾とりわけ台北ではバックパッカー向けのドミトリーやユースホステルが急増していて、コスト重視の外国人観光客には大変人気となっています。

 

しかし、寝るのはもちろんシャワーも専用のものが使いたいと言う方も少なくないので、異常に価格が安いと認識した場合は共同のバストイレではないかを事前に確認しましょう。

スポンサーリンク