taiwan206

台湾といえば風の国台風は【台湾からくる風】という由来の1つになるほど風と台湾の関係は密接です。

 

それを証明するかのように、台湾の西岸部ではいろんな場所で風力発電に絡んだ風車を見ることができます。

 

台湾の風車は日本の風車よりも比較的身近に見ることができますので、天気の良い日などは年末年始の観光シーズンにもベストになる訳です。

 

今回は、台湾北部から南部にかけて非常にキレイな風車観光地をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

台湾の風力発電所の風車がよく見える景色~台湾北部

最初は台湾北部における風車の景色です。

 

台湾北部は海に面したエリアもかなり多いのですが、中部や南部と比較しますとそれほど多くはありません

 

しかし、非常に特徴のある風車が存在していますので、より深い印象を受けることになるのではないでしょうか?

台湾北部の新北市石門区の【石門風力發電廠】近く

taiwan207

まず、紹介するのが【石門風力発電】の紅白の風車です。

 

この場所は国道から上のほうに登っていかなければなりませんが、古い街並みで有名な【九份】から車で台北市内に下道で海沿いを戻りますと左手に見えてくるのですぐに分かります。

 

新北市石門区は台湾でも【粽(ちまき)】の有名な街ですので、この風車の下の国道を走っていると粽のお店が結構見られるようになるでしょう。

 

この風車上から見ても圧巻ですが、晴れている日は下から眺めても海と同時に見ることでダイナミックさを感じさせるのです。

台湾北西部の桃園市大園区にある【観音風車群】

taiwan208

さて、お次は桃園です。この写真は桃園の観音区と呼ばれる、桃園国際空港のある大園区から少し海岸沿いに南に下ったところに見えてきます。

 

この【観音風車群】はその大きさもありますが、数もかなり多いので車で走って見るとかなりの迫力があるでしょう。

 

実際にこの辺は強風で有名なところですし、相当な量を発電できるのには間違いありません。ただ、一般交通ではかなりアクセスが悪いので車を借りていくことが求められますね。

スポンサーリンク

台湾の風力発電所の風車がよく見える景色~台湾北中部

次にご紹介するのは、台湾中部に行く途中にある風車になります。

 

エリア的にも良質な風を受け続けられるところですので、南下していると気が付けば大規模な風車が目の前に見えてくるでしょう。

台湾の新竹エリアにある【西濱公路】沿いの風車

taiwan209

桃園を抜けて新竹に入りますと、海側沿いのハイウェイ【西濱公路】沿いに大きな風車が見えてきます。

 

ここは、先ほどの桃園の観音区からダイレクトに車で進みますので、引き続き風車の光景を楽しめるという感じになるでしょう。

 

新竹と言えば昔から【風の街】と言われ、特産の【ビーフン】もその風の強さによって良質のものができやすいとされているのです。

 

良い風が美味しいものを育んでくれる。まさに台湾に相応しいお話だと思いませんか?

台湾の苗栗縣にある【後龍好望角】と呼ばれる公園

taiwan210

新竹を抜けてさらに南下しますと、いよいよ苗栗縣に入ります。

 

この苗栗に【後龍区】と呼ばれるエリアがありますが、そこにある【後龍好望角】という展望広場風車(トップ画像があります。

 

また、この広場のある山の手にも風車があるだけでなく、このように海沿いにも多くの大きな風車が見られますので風がとても強いエリアになるでしょう。

 

台湾の風車のある場所の中でも、1回行くだけでお腹がいっぱいになれるそんな場所かもしれませんね。
スポンサーリンク


台湾の風力発電所の風車がよく見える景色~台湾中南部

さて、最後に台湾中部から南部ですが、ここでは台中の風車を紹介してその後は澎湖諸島へ渡っていくことにします。

台湾台中市にある【高美湿地】から見える風車は絶景

taiwan211

実は台中にはとても人気のある湿地帯が存在します。

 

台中市内の中心部からはかなり離れた海沿いに、【高美湿地】と呼ばれる潮が引いている浅海があるのです。

 

この場所から海の沖合に向かって数多くの風車が並んでいることもあって、夕方の黄昏時には湿地に入ってその夕日をバックに風車を眺める観光客が多くなるでしょう。

 

夜は風車沿いの道に街灯が灯りますので、とても神秘的に見えていつも多くの方で賑わっています。

台湾の澎湖島にもある風力発電所の【中屯風車】!

taiwan212

さて、最後は澎湖縣に行ってみましょう。

 

澎湖にも風力発電所がありますが、澎湖のメインの島から次の小さな島に橋で渡ると【中屯村】というエリアになります。

 

そこは、島の東側に複数の大き目な風車が立っており。晴れた日などはこの周辺にてウォーキングなどをすることも可能です。

 

これらの風車群は【中屯風車】と呼ばれることも多く、澎湖に行った観光客のほとんどがここを訪れます

スポンサーリンク