taiwan177

年末年始が近づくに連れて、今年は海外で過ごしたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時に近場でも十分に楽しめるところといえば台湾になりますが、年末年始の旅行は費用がかさむとイメージが強くあるものです。

 

しかし、ちょっと工夫するだけで安くなることも意外に多く、今回は台湾旅行をいかに努力にて費用を減らして格安にするかという点について考えていきます。

スポンサーリンク

台湾旅行を計画する際にありがちな日本人の固定観念

taiwan178

日本人は旅行においては非常に面倒くさがり屋なので、どうしても旅行に関する一切のサービスを特定の旅行代理店で済ませようとします

 

もちろん、1つの窓口で処理を進めてくれることは手間要らずで魅力的ですが、その分余計に費用がとられてしまうこともかなり多いのです。

 

でも、多くの日本人は旅行を特定の代理店に任せたほうが安心という固定観念があります。その中でも、特に日本人が陥りやすく費用節減できないケースを見ていきましょう。

とにかく大手の旅行代理店ですべて済ませようとする

日本人は大手の旅行代理店を当たり前のように使わなくてはならないイメージを常に持っており、日程を組む時もこれ以外にあたかも選択肢がないような感覚に陥ってしまいます。

 

しかし、これこそがいつまで経っても費用を減らせない根本的な原因で、かつてのように旅行代理店の多くなかった時代は良かったのですが現在は安くできる旅行代理店が非常に多くなっているでしょう。

 

最近は台湾やアジアに強い後発の旅行代理店も多くなっていますので、そのようなところに変えてみることで意外に安くなるのです。

意外に高くなることの多いパック旅行のトータル費用

また、多くの旅行予定者が日程を組む際に進めるのがパック旅行です。

 

つまり、飛行機代とホテル代がセットになっている場合ですが、旅行代理店を使用するケースでは1人旅行になると高くつくことが多くなります。

 

海外のほとんどは1部屋当たりいくらにてホテル代が計算され、日本側の代理店は2名で利用してもらうことで利益がつけやすくなるのです。よって、旅行代理店の一見安く見える提示価格は2名での申し込みを想定しているでしょう。

 

しかし、1名で利用すると2名申し込みよりも利幅が減りますので、部屋の1人利用では1日ごとに1,000円から2,000円の追加料金が課されますのでトータルでは高くなって割に合わなくなるカラクリがあるのです。

 

よって、基本的に台湾旅行について、日本人がお得だと信じて疑わないパック旅行は絶対におすすめできません

スポンサーリンク

シーズンを問わずに台湾旅行費用を抑えるポイント

taiwan179

本来、旅行にはシーズンが存在しており、繁忙期の際には旅費が高めで閑散期には安くなるという常識があるのです。

 

しかし、それは旅行代理店によって価格が大きく調整された結果であることが大きく、実際はどのシーズンでも安い日が必ず存在しています。

 

結論から言いますと、台湾を初めとする海外に行くにはちょっとした工夫で旅行費用を簡単に抑えることが可能です。ここでは具体的な方法を見ていきましょう。

少なくとも出発日の2か月前にはチケットだけを確保

基本的に台湾旅行に行く場合には、まずできるだけ早めに日程を調整してできるだけ早くに航空チケットをゲットすることです。

 

台湾旅行では航空チケットを抑えることができれば、費用の大半は安くできたと判断してもらってもかまいません。

 

現在はLCCもありますし、出発や到着時間にこだわらなければいくらでも安くできる方法はあります。

 

ただ、安いチケットは2か月前でも売り切れる可能性は高いので、常に2か月先の旅程を考慮してください。

ホテルは格安のホテル予約サイトを徹底活用する

さて、台湾のホテル予約ですが、間違っても日本の旅行代理店で予約してはいけません

 

それは、日本の旅行代理店では扱っていないホテルがかなり存在しているからですが、そのようなホテルこそが格安の台湾旅行には狙い目なのです。

 

この場合に、使うべきホテル予約サイトは、Booking.comHotels.comになります。

 

一番のおすすめはBooking.comで、それは安いホテルがとても多いからです。

 

ただ、Booking.comにないホテルがHotels.comで扱っている場合もあって両方を上手に使うことが求められるでしょう。

スポンサーリンク

格安のホテル予約サイトで予約時に注意するポイント

taiwan180

上述の格安ホテル予約サイトで予約する場合には、初めて利用される方は外国のサイトということで不安になることもあるでしょう。ここでは、予約の際に最低でも注意すべきポイントについて見ていきます。

安すぎるユースホステルは選ばないほうが無難!

Booking.comでホテルを検索する場合、安いホテルを検索するとかなりの数のユースホステルが出てきます

 

その場合は【只顯示私人房間】と表示されているところをクリックして、ユースホステルを極力排除しましょう。

 

ユースホステルは相部屋が基本です。中には部屋だけは個室を選べることもありますが、シャワートイレは共同であることも多くて落ち着かないこともよくあります。

 

そのため、ビジネスホテルと変わらないようなタイプのホテルを台湾で探す場合は、Booking.comではこのような工夫が求められるのです。

 

Hotels.comでは、日本語に言語を変えて検索できるので問題ないでしょう。

決済方法をよく確認してホテルを選ぶようにする

さて、海外の格安ホテル予約サイトで気になるのは、予約時において決済はいつのタイミングで進めるのかという点になります。

 

Booking.comで検索されるホテルのほとんどは現地決済が可能ですが、稀にネットで同時決済をするホテルもあるでしょう。

 

また、ほとんどクレジットカードでの決済ができますが、非常に小さなホテルになりますと現金決済しか受け付けていないところもあるのです。

 

よって、Booking.comにてホテルを探す際には予約の場合に【付款方式】という表示を見つけて支払方法を確認してください。

スポンサーリンク