taiwan155

台湾旅行は11月がベストシーズンですが、年末年始にかけてもやはりオススメのシーズンです。

 

ただ、天候などは意外に読めないシーズンになりますので、心地良いと同時に健康管理には油断ができないでしょう。

 

今回は年末年始の台湾旅行において、より健康的に楽しく過ごすため手放せないグッズをピックアップしていきます。

スポンサーリンク

台湾のベストシーズンでも急な天候変化に必須グッズ

年末年始の台湾旅行における必須のグッズとしてまずご紹介するのは、台湾の変わりやすい天候の中を少しでも快適に過ごすためのグッズです。

 

いざ雨が降るとにわか雨では済まないことも多い台湾ですが、日本人のライフスタイルではいろいろと悪影響を及ぼす場合もあります。

 

ここでは、日本ではあまり気にしなくてもよい必須グッズをチェックしましょう。

必ずバックに忍ばせておくグッズ~折り畳み傘

taiwan156

普段日本人があまり常備していることの少ない【折り畳み傘】。これは台湾では必須の存在となるでしょう。

 

季節を問わず湿度の高い台湾では、低気圧がオールシーズンで形成されやすいので気が付くと雨が降っていることもしばしばです。

 

この場合に台湾で使うのに理想的な折り畳み傘といえば、ワンタッチでパッと開くようなタイプになります。

 

日本にもかつて見られた手動畳式の折り畳み傘は使うたびにストレスが溜まり、台湾で随時使用するにはあまり向いていません

急なトイレに困ったときの救世主~柔らかいティシュー

taiwan157

日本人は気温の変化には非常に弱い民族ですが、台湾での急な雨は胃腸のコンディションを急激に悪化させる原因となります。

 

そのため、旅行中にふとトイレに行きたくなることも多いものですが、台湾でのトイレの少なさはもちろんこと標準でトイレットペーパーが付いている場所の多さなどは日本には及びません

 

これにより、柔らかいティシューを日本から持っていくことがおすすめです。台湾でも現地のコンビニやドラッグストアでも手に入れられますが日本人が好む柔らかいティシューは多くないのです。

 

部屋で使うようなビニールパックに入ったティシューを旅行バッグに1つ入れてくると、急なトイレ時にも大変重宝するでしょう。

スポンサーリンク

台湾ベストシーズンは長距離ウォーキングも面白い

台湾にはおいしい食べ物がたくさんありますので、まめに体を動かさないとすぐに体重が増えてしまいます。

 

この場合に台北市内などは平地も多いので、比較的長距離のウォーキングにはとても向いているでしょう。

 

ただ、台湾の街中で本格的にウォーキングをするには装備にもちょっと工夫しなければなりません。

台湾は荷物も手に持たないのがベスト~リュックサック

taiwan158

台湾でのウォーキングで非常に重要なのは、手ぶらで進めなければならないということです。

 

人によってはショルダーなどオシャレなものを首に掛けて行きますが、左右どちらかの骨格に負担を強いられるので想像以上に疲れます。

 

日本でのウォーキングはほぼ何も持たない状態で行くことも多いですが、台湾では外国人の立場でいろいろ必要なものを携帯することも少なくありません。

 

この場合、荷物の重量を体に満遍なく分散させるバッグリュックサックなどの背中に背負うタイプのものです。

 

これであればバッグの重みで背筋も真っすぐなりやすく歩行も楽で、ウエストポーチなどのように歩いているときに不安定さを気にする必要もないでしょう。

歩道状態の悪い台湾では欠かせない~スポーツドリンク

また、台湾の街中にも歩道が敷き詰められていますが、場所によっては【騎楼】のような建築物の存在によって段差もかなりあります。

 

さらに、歩道であっても舗装がなされていないガタガタの道もありますので、日本人の脚には大変負担が感じられる場合もある訳です。

 

このような状況では肉離れなどの深刻な筋肉疲労による症状が生まれやすく、異常を感じたらすぐに休んで自己ケアをしなければなりません。

 

そんな時に役立つのが日本の【スポーツドリンク】です。台湾でも日本の有名なメーカーのものが人気なので、コンビニですぐに購入できます。

 

基本的に肉離れは水を飲んでも塩分補給ができないので改善せず、必ずスポーツドリンクでの補給が求められるでしょう。

スポンサーリンク

台湾の風の強い年末年始にはとにかく重宝するグッズ

台湾の年末年始を実際に過ごした方の実感をチェックしてみると、必ずしも寒い日ばかりではないのですが風が強いという感想が多く持たれます。

 

ある程度気温の下がった中での風体の抵抗力を低下させることもあり、事情を知らずに台湾に行くことも多い日本人にとっては事前に何らかの準備をしたいものです。

 

ここでは、風対策に大きく役に立つグッズをご紹介しましょう。

暖かい年末年始でも中途半端な気温に対応~薄めの上着

taiwan160

台湾特に台北では年末年始も年によって気温が高かったり、異常に低かったりととても頭が痛い状況になることもあります。

 

さらに、湿気の多い台湾では冬場でも冷房が着いていることもあって、体をさらに冷やしてしまう事態にもなりかねません。

 

そのため、どんなに前情報で温かいと聞いていても、外出時には薄い上着を用意することが必ず求められるでしょう。

薄着で年末年始を過ごすのにベスト~ネックウォーマー

taiwan161

年末年始の台湾では強風による健康悪化も意外と多いのですが、首が冷えると一般的に体温が落ちやすくなるので健康管理には非常に問題です。

 

そこで、ネックウォーマーなどの風が吹いても着崩れしないもので防寒することが重要になるでしょう。

 

11月などの季節は必要ありませんが、年末から年越して年始は寒い風に悩まされる場合もありますので必ず1つは用意しておいてください。

スポンサーリンク