taiwan121

台湾はサブカルチュアが非常に人気な国ですので、【宅男宅女】いわゆるオタク男性とオタク女性もかなり多く存在しています。

 

日本では毎年のように東京ゲームショウが開催され、ゲームファンの注目を集めていますが台湾でも同じ傾向が見られるでしょう。

 

台湾では毎年春節前の時期になると【台北國際電玩展】いわゆる台北ゲームショウが開催され、会場である【台北世界貿易中心】の最も大きな展示場スペースである【展覧一館】は非常に多くの人で埋め尽くされます。

 

しかし、台湾でもゲームショウを彩るコスプレーヤー美人も多く見られます。

スポンサーリンク

台湾のゲーム美人コスプレーヤー~解婕翎

最初にご紹介するのは【解婕翎】と呼ばれるコスプレーヤーになり、基本的にはテレビにも出演するタレント活動も積極的に行っています。

 

コスプレーヤーというといかにもアマチュアのようなイメージを持ちますが、それを上手に自分の活動に絡めてビジネス化する方も多く存在しているのです。

 

身長167センチ(推定162センチ)の彼女は2006年から活動を開始しています。

 
taiwan122

イベントのショーモデルで活躍後にメディアに露出

【解婕翎】はもともとイベントにてショーガールとしてダンスをしたり、司会を行ったりするなどしていました。

 

しかも、そのとっさに行える臨機応変なリアクションと、見た目のかわいらしさのギャップも相まって人気が急上昇したのです。

 

そして、美人のイベント司会者として温かみがありながらもユーモアのある会場でのキャラクターが業者受けし、その後のタレントとしてのメディア活動に大きく好影響を及ぼしています。

司会者やバラエティもこなすマルチな才能を持つ

2015年は【解婕翎】にとって大きく飛躍できた年になり、複数のゲーム番組の司会を担当しはじめました。

 

また、台湾のテレビ局が競って製作している有名なバラエティ番組にも出演経験があり、タレント活動に関しては特定のマネージャーに管理を依頼しています。

 

しかし、ゲーム関係のお仕事は自分で管理しているようで、ここに彼女自身のコスプレーヤーとしてのこだわりが垣間見えるのです。

 

彼女のフェイスブックは【dollshin.fans】で検索できますので、彼女のことをもっと詳しく知りたい人はどうぞ!

スポンサーリンク

台湾のゲーム美人コスプレーヤー~Aries艾瑞絲

さて、次のご紹介するのは、【Aries艾瑞絲】と呼ばれるタレント兼コスプレーヤーです。

 

彼女の本名は【盧昕妤】と言いますが、大学時代から美少女として有名だった方になります。

 

身長が160センチ(推定155センチ)と比較的小柄ですが、脚がキレイ長く見えると評判なのです。

taiwan123

2015年からショーモデルとしての活動を始めた

【Aries艾瑞絲】は2012年から撮影モデルとしての仕事を行っていましたが、2015年に【香港ゲームショウ】に参加したことを切っ掛けにショーモデルとしての仕事を始めています。

 

彼女は2015年中に日本のアニメ【新世紀エヴァンゲリオン】のメインキャラクター【綾波レイ】のコスプレが話題となって人気が一気に高まったのです。

2015年からゲーム番組司会に抜擢される人気ぶり

また、2015年からはゲーム番組の司会もこなすようになって今に至っています。

 

台湾の有名なテレビバラエティ番組でも、ゲーム関連のテーマがあると呼ばれたことも多くてその人気の高さが覗えるでしょう。

 

彼女は台北市の私立大学である【大同大学】で外国語を勉強していたこともあって、日本語が少し話せるのです。

 

そんな彼女をもっと知りたい方は、フェイスブックで【aries8248】と検索してみましょう。

スポンサーリンク

台湾のゲーム美人コスプレーヤー~Mon夢

本日最後にご紹介するのが、【Mon夢(小夢夢)】と呼ばれるプロのコスプレーヤーです。

 

身長161センチ(推定身長156センチ)の可愛らしさで、果敢にいろんなコスプレに挑戦しています。

 

フェイスブックで彼女を詳しく見てみてください。【monpink1215】でチェックしてください。

taiwan124

ネット上で活躍するプロのコスプレーヤー

【Mon夢(小夢夢)】は、基本的にフェイスブックやインスタグラムだけで活動しています。

 

しかし、台湾のコスプレ界やゲーム業界では非常に有名な存在で、それはやはり彼女の妥協しないキャラクター作りにあるのではないでしょうか?

 

彼女が撮っているコスプレの写真も、一般のタレントが撮影したものと比べても全く劣っていませんのでクオリティの高さが多くの方に認められているのです。

メディア露出は少ないがコスプレも自分で作る本格派

それもそのはず、彼女はコスプレ衣装もすべて自分で作ってしまう本格派です。

 

彼女のイメージだと女性キャラばかりを演じるのかと思いきや、イケメンキャラクターの中性的なものもコスプレも演じています。

 

本来はどのキャラを演じたいというのもあるでしょうが、彼女はどんなキャラでもチャレンジする気骨さも兼ね備えているでしょう。

スポンサーリンク