taiwan24

旅行先では男女問わずに思いっきり遊んでしまうものです。台湾になりますと夜になるほど賑やかになる傾向もあり、ナイトスポットなどもとても人気が高いでしょう。

 

しかし、ナイトスポットはかなりやかましい場所も多いので、どこかで落ち着いて時間を過ごしたいという方にとっては意外に頭を痛めるものです。

 

特に女性の場合はお酒も飲まない方も多いので、ホテルに早めに帰ってテレビを見る方も比較的多いかもしれません。

 

ここでは、台湾における女性向けのナイトスポットのおすすめをご紹介いたします。

スポンサーリンク

台湾のナイトスポットで女性向けと言えばここ!

台湾のナイトスポットの中で女性に人気のあるものと言えば、比較的涼しいところでのんびりできるところになるでしょう。

 

ここが男性の趣向と異なることが多い部分になり、女性は日本では費用的にやりにくいことを台湾で実践されることも少なくありません。

 

台湾は日本と異なって、女性向けの店も夜遅くまで開いていることが多くて安全なのも大きなメリットなのです。

深夜営業のエステマッサージ店が魅力

台湾では深夜営業を行っているエステやマッサージ店が非常に魅力で、かなりのお店で明け方の3時まで営業しているところが目立ちます。

 

男性も行くことができるマッサージ店も多いですが、女性向けは非常に清潔なところが多く外国人女性の来店を意識しているでしょう。

 

単純な全身マッサージにしても、日本円で約3,000円台にて進められるところも多いので非常にリーズナブルです。

 

日本から台湾観光に来た女性とすれば、女性だけで安全に入れることが非常に重要ですのでこのようなお店はぜひ活用すべきと言えます。

茶藝館は友人と比較的おしゃべりできる

夜市に行くのもちょっと体力がないという方も女性にはかなり多いもので、そのような時に夜に台湾の街に出かけるのは意外と億劫です。

 

こんな場合には茶藝館に行って、軽く食べることも良いかもしれません。茶藝館は一般的に烏龍茶や緑茶などの功夫茶を楽しむところで、単なるお茶を頼む喫茶店とは異なるでしょう。

 

よって、食事メニューもそれほど多くないので、お茶と点心などで軽くお腹を満たすにはとても向いています。

 

全体的に伝統的な雰囲気を持つ店ばかりで、静かなところが多いので友達としっとりおしゃべりするのが良いでしょう。ただし、夜12時前に閉店するところも多いのです。

taiwan25

台湾では24時間営業のリラックスできるナイトスポットも?

さて、台湾にはすごく多いという訳ではありませんが、24時間営業で非常にリラックスできるナイトスポットも存在しています。

 

これであれば、夜中までホテルにいてその後に出かけることも可能になり、時間に関係なく台湾の夜を満喫することができるでしょう。

台北には女性専用のサウナチェーンもある

台北では女性用のサウナも人気となっていて、代表的なところと言えば【伊莉沙楽活養身】と呼ばれるところがあります。

 

ここは数年前に一度倒産したのですが、その後新しい経営者によって生まれ変わりよりパワーアップしました。

 

女性による女性のためのお店で、サウナや美容メニューをすべて備えているのです。

 

基本的に睡眠もできますし、各メニューはそれぞれ別料金で支払いますが600台湾ドル(日本円で約1,800円)にて、12時間はくつろげるので非常にお得感いっぱいのお店と言えるでしょう。

台北ではオールナイトの映画館は意外に多い

日本でかつて、映画館も週末はオールナイト営業いわゆるレイトショーが当たり前に存在しました。

 

現在は時間帯ごとにチケットを購入する方式になり、そのような上映方式は季節的なイベントを除いてほとんどありません。

 

しかし、台湾では西門町などの映画館を中心に24時間営業の映画館が存在しており、すべての映画館ではありませんが非常に良いサービスとして評価を得ています。

 

西門町で言えば、【楽声影城(LUX CINEMA)】が24時間上映では非常に有名ですのでぜひ利用してみましょう。

スポンサーリンク

秋冬であれば利用したいおすすめのお店!

秋冬近くになれば、台湾にとって暑いけど心地良さを感じるようになります。

 

同時に観光客が非常に多くなる季節でもあるので、少しでも人込みを避けて早く一息つきたいこともあるのです。

 

ここでは、日本の女性も入りやすい24時間いつでも入れるお店を2つ紹介しましょう。

taiwan26

新北市永和区【一元堂美食茶館】は意外な穴場!

ここで紹介するのは、【一元堂美食茶館】と呼ばれる台湾式カフェチェーンです。ここは24時間営業で、新北市の板橋区に本店を持っています。

 

新北市の他のエリアや台北市内にも支店を持っていますので、ホテルから近くのお店を利用することもできるでしょう。

 

同じ24時間営業の【永和豆漿大王】と比べると、落ち着いてゆっくりとお茶も楽しめるので日本人同士や台湾人の友達を交えてお話ができるのです。

 

夜も更けてくればそれほど多くの人もいませんし、誰にも気兼ねなく好きな時間を過ごせますよ。

台北市のネットカフェ【Qtime】はホテル代わりに!

実は秋冬の台湾は比較的涼しくなる季節でありながら、12月前までは徐々に旅費が安くなる季節でもあります。

 

そのため、ホテルが取りにくいことも否定できず、下手をすると旅行のチャンスを逃してしまうことにもなり兼ねません。

 

この場合は、台湾現地のネットカフェを使うことも大きな手です。女性が入っても比較的安全で安いところは、【Qtime】と呼ばれるネットカフェになります。

 

台北駅前近くにあるQtimeは比較的有名で、清潔感のある店内でタバコは喫煙ルームでしか吸えませんので非常に快適ですよ。

 

台湾ではこのQtimeよりも、より高級でホテルのような質感を持った個室のあるネットカフェも出てきていますのでチェックしてください。

スポンサーリンク