taiwan3

日本に来日する外国人はとりあえず東京に来て日本を知るように、多くの日本人は台湾に行くときも首都である台北に行って見聞を広めることが多いでしょう。

 

そんな台北における観光の楽しみと言えば【食】。実は、台湾人の住宅事情は非常に悪いので部屋に台所がないところも多く、外食産業が非常に発展していることが外国人に多くのグルメを楽しませる大きな理由となっています。

 

その首都台北における【食】の象徴と言えるのが士林夜市になりますが、ここでは士林の開店時間や遊びに行く適切な時間なども併せてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

台北の士林夜市は開業時間はいつからなの?

士林夜市の名称は士林市場と呼ばれるセントラルとなるグルメエリア、および通常店舗や道路中央に設置してある多様な露店を合わせて包括的に呼ばれることがほとんどです。

 

グルメエリアの場合は昼の11時から解放されていますが、すべての営業スペースの店舗が営業しているとは限りません。

 

そのほかの通常店舗も昼くらいには開店しますが、露店の場合は午後のある程度遅い時間にならないと設置されないことが多いでしょう。

仕事が終わる時間であれば多くの店で営業開始

士林夜市は夕方3時ころから遅めのお店も開店しはじめますが、多くの台湾人は5時くらいまで仕事をするのでギリギリまで準備を進めてやっと開店するところも少なくありません。

 

このころになると、ウィークデーであっても比較的人が多くなってきますが、金土日になるともう少し早い時間から人が集まり始めます。

 

そして、夜6時くらいになりますと食事をする方が本格的に増えますので、夜の10時くらいまではかなりの人で賑わうのです。

 

これは台北MRTの駅が士林夜市からかなり近い場所にあるので、多くの方が帰宅時間寸前まで遊ぶことができる大きな利便性を持つと言えるでしょう。

週末は比較的遅くの時間まで営業する店もある?

一般的に士林夜市はウィークデーで夜1時くらいに撤収するお店も多くなり、夜2時くらいには多くの店が終了時間となります。

 

それでも、ウィークエンドになると夜の2時まで営業を超えることが一般的で、遅い店になると3時近くまで営業するところもあるでしょう。

 

いずれにしても時間的な営業終了基準は夜の2時前後で規制されていまして、台湾でも最も大きい観光夜市になることから外国人にとってはアクセスしやすくて非常に遊びやすい場所なのです。

夜市に遊びに行くときは時間はいつが良い?

さて、外国人が士林夜市に行く場合、やはり気になるのはいつごろ遊びにいけば良いのかということです。

 

外国人にとって夜市行く目的が落ち着いて食事したいという単純な理由であれば、できるだけ早く行って座れる店を見つけるだけで済むでしょう。

 

夕方5時くらいであれば好きなものもまだスムーズに食べられる時間帯ですが、それだけでは何か物足りないと感じることも多いのではないでしょうか?

あまり早くに行くと夜市の賑やかさに欠ける?

 

大部分の方は食事もしながらいろんなお店を見て回りたい訳ですから、夜8時以降が最も夜市としての雰囲気を味わえる時間帯と言えます。

 

よって、士林夜市の場合は別のところでご飯を食べて、その後にお腹を再度空かしに行く場所として認識することが最も理想的なのです。

 

また、10時くらいになるとゆっくり座れるところも出てきますので、思い切ってこの時間まで一旦ホテルでまったりしていてそれから士林に行くという手もあるでしょう。

 

このような比較的遅い時間になると人が多くてもある程度歩きやすくなりますので、台湾でできるだけ疲れたくない方にとっては士林夜市の近くにホテルを取ることをおすすめします。

お目当ての商品に関しては値引きがされやすい

士林夜市に10時から11時以降に遊びに行く大きなメリットと言えば、洋服や雑貨などの商品が比較的値引きされやすいことにあります。

 

特に洋服になると長く売れていないものについては、数割引きで安売りをしている旨を店舗に記載してあることも多いので注意すると良いでしょう。

 

基本的にすでに2、3割引されているものは半値くらいまで落ちることもあるので、服飾に関しては粘り強く店を回って気に入ったものを品定めすることがおすすめです。

 

それもこれも8時などの時間帯では、人が多すぎて歩くのにも苦労するのでやはり遅い時間はショッピングにも打ってつけと言えます。

スポンサーリンク

台北でも士林以外の夜市の営業時間はいつから?

しかし、どんなに台湾好きの方でも夜市にも士林ばかりに行っていますと非常に飽きてくるのも時間の問題です。

 

台北には観光夜市の他に、現地人向けの一般夜市も非常に多いでしょう。ここでは、台北周辺で人気の比較的賑やかな夜市の営業時間などを見ていきます。

台北市松山区の饒河街夜市の営業時間は?

台北市松山区にある饒河街夜市は、台湾人だけでなく多くの観光客に人気のあるエリアです。

 

士林みたいに大きなところではありませんが、観光夜市と書いてあるくらい規模的には比較的大きい部類に入ります。

 

ここでは中国大陸人も目立ち、メインストリートに多くの屋台が並んでいますが、蟻も入る隙間がないという訳ではありません。

 

ここは一般的に午後5時から6時くらいの時間に開店するお店が多く、台湾鉄道の松山駅から下車してすぐの場所に立地しているでしょう。

新北市板橋区の南雅夜市の営業時間は?

さて台北市の隣である新北市板橋区にも比較的有名な夜市があります。それが南雅夜市でして、台北MRTの府中駅から下車してすぐの場所にあるのです。

 

ここは観光夜市と言っても良いほどかなり人が多いですが、近くに大学があることもあって学生向けの夜市と呼べるかもしれません。

 

しかし、ここはどちらかというと一般夜市寄りで、営業時間も昼から夜の11時までと士林などと比べると非常に短いことが分かります。

 

露店も多いのですが昼間は開店していないことも多く、規模のある夜市の中では割と落ち着いた部類に入るのではないでしょうか。

スポンサーリンク